子どもと笑う工務店-細越工務店です-
1

代表者紹介 耐震補強にこだわる弊社代表のご紹介

大阪府被災建築物応急危険度判定士 2018年7月 4日

応急判定し.JPG



島本町で耐震診断研修&インスペクション 2017年3月29日

高槻市の隣の島本町で耐震診断&インスペクションの研修講師を行って来ました。

参加者は私が所属する、NPO法人信頼できる工務店選び相談所・求められる工務店会の

プロの工務店の皆様です。

もちろん皆さん全員建築士事務所の登録ある工務店中の工務店です。

 

なぜ??って感じでしょうが、大手家電メーカーや、大手住宅メーカーとの差別化や工務店にしかわからないノウハウを伝授し、他メーカーを引き離す為のものすごく濃い研修なのです。

 

恐らく全国でも稀にみる研修だと思います。

これも全てにおいて、間違った住宅診断アドバイスをしない為やお客様を地域で、守る為の物です。

 

その様子がこれだ1・2・3 ↓

 

kyuukoukai .jpg

 

求工会インす (1).jpg

求工会インす (2).jpg



大阪府リフォームマイスター制度講演 2017年2月 4日

大阪府リフォームマイスター制度主催の

豊中市講演に、講師,相談員として呼んでいただきました。

 

その様子がこ・れ・だ  1・2・3↓

豊中市講演 (2).jpg 豊中市講演 (3).jpg

 

 

 

 

 

 

豊中市講演 (1).jpg


住宅を年代別にして、1年又は10年又は40年、50年経過すると、どのようなメンテナンスが必要かを

お話ししました。

そして、新築でも住めば次の日から中古物件ですから、家族の一員として家を見つめることの大切さや、住まい手の工夫一つで、家は長生きすることや、

良い住まい手によりいつまでも長持ちする、住まいアドバイスを行ってきました。

 

次は寝屋川市の清水町(前回耐震講演行ったところです。)

相談員として今週2/19日に行ってきます(^o^)丿ではでは

 

 

 

 

 

 



高槻商工会議所青年部 2015年5月12日

4月から高槻商工会議所青年部の会長を仰せつかりました。

わが町高槻に何が必要でどのように貢献し市域活性化につなげるかを、会員144名(現在)の皆様と日々勉強してます。

今年は戦後70年阪神淡路大震災から20年です。

地道な努力により、人と人とのかかわり合いを持って、大切に日本を現代に導きました。

その努力と人の大切さから、今年度スローガンには「奏でよう・身近な学び・人と未来」とさせていただきました。

一番大切なことは、(人)ですから、人間成長し良き時代に近づいていけるよう

アナログに頑張っていきます。

 

興味を持たれた方は一度検索してくださいね(^O^)↓

 高槻商工会議所青年部⇒ http://takatsuki-yeg.com/



㈱細越工務店代表 2009年6月30日

細越 昇

代表取締役 細越 昇  

生年月日:昭和48年3月2日


資  格 : 2級建築士
          既存住宅アドバイザー・

               インスペクター
             (建物全体調査士)
          2級建築施工管理技士
          耐震技術認定者
          大阪府被災建築物応急危険度判定士
        (登録番号 第08-阪-072号)  

15歳から建築の世界に入り、大工職人として技術を学び、のちに建築士資格を修得しました。家づくりにかける想いが膨らんでおります。これまでの経験を生かした住宅を皆さんと一緒に造っていけたらと思います。人が生きる為に必要な衣・食・住の「住」を仕事としている限り、大切な住まいを末永く安心に暮らせるよう、ご提案から施工まで一貫して責任を持って行います。どうぞ、お気軽にご相談ください。

27年度 高槻商工会議所青年部 会長

信頼できる工務店選び相談所・められる務店会(求工会)理事

求工会⇒http://www.good-ccc.jp



1
 
お問い合わせはコチラ